自動車の売却を手伝う

彼氏と遠距離をしていたので、そろそろ近くに住みたいと思い、住むところや仕事を探していた。
すると、今就職している会社の系列の仕事場が彼氏の住んでいる地域にあるみたいで、働けることになった。
今の仕事は自動車の売却をする会社で、そこで事務をしている。
たまに売却の手伝いもするのだが、いろいろと難しいので、覚えるのに必死だった。
そして、住むところも決まり、新しい職場に挨拶にいった。
きちんと話をしてくれていたので、挨拶だけで話は終わった。
アットホームな会社で、自動車の売却を主にしているみたいだった。
事務が1人やめたので、タイミングがよかったといってくれた。
彼氏との遠距離もなくなり、半同棲をしながら暮らした。
彼氏は大きな会社に就職をしていて、将来安泰といえる職業についていた。
お互い仕事が忙しいが、無理なく生活をするために、自分のことは自分でするようにしていた。
そのおかげで、気持ちに余裕もあった。
自動車の売却の依頼があった日は帰りが遅くなる日もあり、仕事が少しずつ覚えられると嬉しかった。
このまま結婚になれればな、と思っていた。

Copyright 熟年夫婦にぴったりの温泉宿 2019
Shale theme by Siteturner